株式会社ウィンサイド

会社概要
 〒542-0073
 大阪市中央区日本橋1丁目17-17
 ピカソ日本一ビル 703号室
 株式会社ウィンサイド
 代表取締役 中嶋 賢二

経歴書
 1977年 システム開発会社に入社
 1982年 開発会社倒産によりシステム開発を自営でスタート
 1990年 墓石ゴム切りロボットの開発販売
 1992年 墓石ゴム切りCAD開発販売
 1997年 建築石材3DCAD開発販売
 2000年 CADCAM開発
 2010年 WEB系開発
 2017年 暗号通貨アービトラージ(ArbiTrader)開発販売
 2019年 FX自動プログラム(WinSideFX)開発販売
 2020年 動画同時録画システム開発販売

動画同時録画システム
現在開発中
特許申請作業中

 iPhone,iPadのアプリで最大30台のiPhone,iPadを同時に録画させる事が出来る。
 例えばゴルフのスイングを色々な角度から同時録画出来ます。
 テニス、ゴルフ、野球等スポーツでの利用
 YouTuber、ダンス等での利用
 現在アプリを開発中でテスト版は出来上がっています。
 特許申請作業中です。
 動画同時録画システムとは
 テニスでの使用例

FX自動プログラム
 海外の証券会社(GemForex)を使用しEA(自動プログラム)で利益を上げるものです。
 基本は30万円(月利5%を目指す)のシステム代金と月額3000円の運用費用で使用出来ます。
 色々なコースがあります。
 WinSideFXとは

FX支援システム
 FXを裁量取引されている方へのツールの提供
 現在開発中です。

暗号通貨アービトラージ
アービートレーダー

 現在、販売は行っていません。
 ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル等及び20ヶ所の取引所でアービートラージの
 発生を自動で捉え自動売買を行い利益を得るシステムです。
 現在も運営中ですが、新規顧客への販売は行っていません。
 アービートレーダーとは

墓石CADシステム
 現在、販売は行っていません。
 墓石CADシステムとは